個と個で一緒にできること。福祉をたずねるクリエイティブマガジン〈こここ〉マガジンハウス

ニュース

エコロジカルで、アイデア満載! poRiff著『レジ袋でできる カラフルなバッグと小物』
商品・プロダクト紹介

  1. トップ
  2. ニュース
  3. エコロジカルで、アイデア満載! poRiff著『レジ袋でできる カラフルなバッグと小物』

リサイクルを楽しむ、“おうち時間”の新提案

長引く“おうち時間”を楽しむために、DIY、ガーデニング、お菓子づくり、手芸など、さまざまなアイデアが提案される昨今。おうち時間の過ごし方の一案として、レジ袋で簡単につくれるバッグや小物にチャレンジしてみませんか?

大阪府岸和田市にある福祉事業所でつくられている〈poRiff(ポリフ)〉。こここなイッピンでも紹介していますが、スーパーなどで買った商品を入れる“レジ袋”をリサイクルしてつくる、ポップなカラーリングが印象的なバッグや小物のブランドです。障害のあるメンバーが、レジ袋の回収から縫製までのすべての工程を、それぞれの個性や得意分野で関わり、手づくりしています。

〈poRiff〉の材料・道具は、レジ袋とアイロンとハサミだけ

今回紹介する一冊『レジ袋でできる カラフルなバッグと小物』は、〈poRiff〉の商品の技法を簡略化したレシピ本。大小さまざまなバッグから、ブックカバー、植木鉢カバーなど、18アイテムのつくり方が紹介されています。

『レジ袋でできる カラフルなバッグと小物』の4・5ページ。〈poRiff〉の簡単なつくり方の説明と、目次を掲載
全64ページ。カラフルな写真がたっぷり掲載された、ものづくり初心者にも見やすく、わかりやすい内容です

いずれも「私でもつくれるかも!」と思えるようなやさしい工程。さらにうれしいのが、必要な材料と道具は、「レジ袋」「アイロン」「ハサミ」のみ。思い立ったときにチャレンジできる容易さがポイントです。

オールカラーで紹介された18アイテムは、いずれも目を引くかわいいデザイン。色使いや、コラージュのパターンなど、参考にしたい例がたくさん掲載されています。

また、〈poRiff〉の代表でありアートディレクターの薮内都さんの、センスが光るイラストや図解が盛り込まれ、見ているだけでも楽しい一冊。「作品の作り方 」のページには、寸法の詳細も書かれているので、ものづくり初心者にもわかりやすい内容になっています。

『レジ袋でできる カラフルなバッグと小物』の6・7ページ。〈poRiff〉のぺたんこバッグのイメージ写真を掲載
レジ袋だけでつくられたA4判サイズのぺたんこバッグ。〈poRiff〉が行うワークショップの定番品ですが、書籍ではつくり方を全公開!

バッグや小物のつくり方だけではなく、〈poRiff〉を制作している就労継続支援B型事業所〈オーロラ〉と、生活介護事業所〈活動センターいっぽ〉の、ふたつの福祉施設の紹介や、〈poRiff〉の思いやポリシーが綴られたページも用意されています。

子どもの夏休みの工作にも

2020年からスタートしたレジ袋有料化によって、気軽に手に入るものではなくなったレジ袋ですが、ときどき有料で手に入れる袋や、過去にもらった袋が手元にあれば、ぜひ「プラ(PE)」と表示されている袋を探してみてください。意外にも豊富なカラーバリエーション、デザインのおもしろさに驚くかもしれません。

「この部分を切りとって、この色とあわせて……」とイメージを膨らませるだけでも、おうち時間が楽しくなること請け合いです。誰でも簡単に楽しくつくれる〈poRiff〉。お子さんの夏休みの工作にもいかがでしょうか? また、気軽に外出できるようになったとき、カラフルなお手製バッグを手にお出かけするのもいいですね。

『レジ袋でできる カラフルなバッグと小物』の14・15ページ。〈poRiff〉のショルダーバッグ、カードケース、ばね口ポーチのイメージ写真を掲載
捨てられるはずだったレジ袋が、こんなおしゃれな小物に変えられるなんて!

Information

『レジ袋でできる カラフルなバッグと小物』

著者:poRiff
発行者:小野寺優
発行所:株式会社河出書房新社
印刷・製本:凸版印刷株式会社

※本書は、2017年に初版発行されたものです。
※現在、書籍の在庫はすべて〈poRiff〉が管理しています。購入希望の際は〈poRiff〉へお問い合わせください。

お問い合わせ:info@poriff.com
Webサイト:poRiff