個と個で一緒にできること。福祉をたずねるクリエイティブマガジン〈こここ〉マガジンハウス

ニュース

〈ばあちゃん食堂〉の「万能まぶし」が完成!7/30までクラウドファンディング実施
商品・プロダクト紹介

  1. トップ
  2. ニュース
  3. 〈ばあちゃん食堂〉の「万能まぶし」が完成!7/30までクラウドファンディング実施

ばんのうまぶしのしょうかい
福岡県の農村、うきは市に拠点の〈おばあちゃん食堂〉で「万能まぶし」が完成しました

75歳以上のおばあちゃんたちがつくる「万能まぶし」が完成!

簡単・便利・早い、三拍子揃った食卓の救世主。福岡県うきは市のおばあちゃんたちの知恵と愛情が詰まった商品「万能まぶし」が完成。7月30日までクラウドファンディングを実施しています。

おばあちゃんが得意なことを仕事にする〈うきはの宝〉

福岡県うきは市は、大分県との県境に面した人口2.8万人のまちです。そこに75歳以上の女性が働く〈うきはの宝株式会社〉があります。

〈うきはの宝株式会社〉は、高齢化の進むうきは市で、高齢者がイキイキと働きがいを持って収入を増やすことを目的に、2019年10月に設立されました。創設者は、うきは市出身の大熊みつるさんです。女性たちが調理や接客を行う〈ばあちゃん食堂〉の運営や、惣菜の販売、編み物の制作などを行っています。

しかし、新型コロナウイルス感染症の流行により、〈ばあちゃん食堂〉は2020年3月のプレオープンからまもなく休業。お店が開けられない中で、メンバーと相談しながら商品開発に励み、出来上がったのが「万能まぶし」です。

おばあちゃんがつくるようす

炒め物・煮物・汁物などの何の料理にでも合う

「万能まぶし」は、カツオをベースに、〈ばあちゃん食堂〉の料理にも使っていただしのレシピをアレンジしたもの。炒め物・煮物・汁物などのどんな料理にでも合い、味の決め手となる、魔法のひとさじとして使えます。

化学調味料は、不使用・無添加。国産のかつお節、北海道産の昆布粉末、長崎県五島灘に面した崎戸町の透き通るような海水が原料のお塩など、天然素材のみを使っています。

ばんのうまぶし

再現したのは、昔ながらのおばあちゃんの味。カルシウムたっぷりで、忙しいときでも手軽に利用できるよう作られています。おにぎり、卵かけご飯、冷奴、野菜や肉などの炒め物にまぶすのはもちろん、カレーやパスタ、ラーメンに混ぜれば、旨味がグッと深まる料理に変身。キッチンに「万能まぶし」があれば、簡単に味の幅が広がり、おいしい料理が出来上がるとても便利な調味料です。

7月30日まで、クラウドファンディング実施中!

現在、「万能まぶし」は〈Makuake〉にてクラウドファンディングを実施中。発売前の「万能まぶし」をいち早く購入できます。また、「万能まぶし」のみならず、野菜付きの「野菜漬けにチャレンジセット」や平飼い卵付きの「卵かけご飯かんたんセット」なども販売中で、お家にいながら、おばあちゃんの味を存分に楽しめます。

「万能まぶし」を美味しくいただくことは、働くおばあちゃんたちの生きがいや収入をつくることにもつながります。〈ばあちゃん食堂〉の再開に向けた活動を、クラウドファンディングを通して応援してみませんか。

しょうひんがぞう

Information

クラウドファンディング:「ばあちゃん食堂の万能まぶし」炒め物・煮物・汁物など何の料理にも合う魔法のまぶし

住所:〒839-1402 福岡県うきは市浮羽町浮羽756
TEL:0943-76-9688
Email:ukihanotakara@gmail.com

Webサイト: うきはの宝