個と個で一緒にできること。福祉をたずねるクリエイティブマガジン〈こここ〉マガジンハウス

ニュース

展示「studio COOCAのパッパラパラダイス2021ーこれがとってもとくいですー」平塚市美術館にて開催
展覧会情報

  1. トップ
  2. ニュース
  3. 展示「studio COOCAのパッパラパラダイス2021ーこれがとってもとくいですー」平塚市美術館にて開催

ぱっぱらぱらだいすぽすたー
平塚市美術館にて、7月10日(土)から9月12日(日)まで開催

平塚市美術館で〈studio COOCA〉大型展が9/12まで開催

2021年7月10日(土)から9月12日(日)まで、「studio COOCAのパッパラパラダイス2021ーこれがとってもとくいですー」が開催されます。本企画展は、平塚市美術館(神奈川県平塚市)の開館30周年を記念したもので、平塚市内の障害福祉サービス事業所〈studio COOCA(スタジオ・クーカ)〉の作家による絵画とインスタレーションを中心にした作品が展示されます。

多くのユニークなアーティストを輩出する障害福祉施設

〈studio COOCA〉は、2009年に設立された神奈川県平塚市内の障害福祉サービス事業所。さまざまな障害のある方が、得意なことで仕事をすることを目指し、アートをテーマに活動をしています。

カラフルな色彩や個性の強いキャラクターに特徴づけられた、独自の世界観をもつ所属アーティストの特色を活かした活動を行う〈studio COOCA〉。彼ら・彼女らの自由な表現は、人々を楽しませ惹きつけるとともに、「障害とは?」「アートとは?」などさまざまなボーダーを問いかける社会的なインパクトも持ち合わせ、斬新な表現との出会いを提供しています。

これまでにも、ギャラリーや公共スペース、美術館での展示やワークショップを積極的に展開してきました。また、2015年からはGALLERY COOCA & CAFE神奈川県平塚市明石町)を開設。施設利用者と地域の人たちのコミュニケーションの場をつくり、文化交流も進めています。

いわもとよしおさくひん
岩本義夫「金髪のおねえちゃん」

300点以上の作品を一挙公開!人形劇や紙芝居など、関連イベントも盛りだくさん

本展では〈studio COOCA〉所属アーティスト約100名による300点以上の作品を一挙公開。毎週木曜日は公開制作も実施します。

かわむらのりこさくひん
川村紀子 「おんな」

会期中は、〈studio COOCA〉のメンバーが脚本・監督・声の出演をする〈人形劇団ふもっふっ〉による人形劇も開催予定。誰もが知っている昔話をユーモラスにアレンジし、大人も子どもも楽しめるお話を演じます。

また、所属イラストレーターの横溝さやかさんによる紙芝居公演もあります。2007年に手作り絵本コンクール(逗子市主催)一般の部で最優秀賞を受賞した彼女のオリジナル紙芝居を用いた紙芝居公演が実施されます。

会期中、さまざまな催しが予定されている「studio COOCAのパッパラパラダイス2021ーこれがとってもとくいですー」。美術館に足を運んで、〈studio COOCA〉のアーティストたちに出会ってみませんか。

Information

企画展「studio COOCAのパッパラパラダイス2021ーこれがとってもとくいですー」

会期:2021年7月10日(土)〜2021年9月12日(日)9:30〜17:00(入場は16:30まで) 
※休館日:月曜日
※ただし8月9日(月祝)は開館、8月10日(火)休館
会場 :平塚市美術館(〒254-0073 神奈川県平塚市西八幡1-3-3)

Webサイト:studio COOCA のパッパラパラダイス2021

関連イベント
■「人形劇団ふもっふっ」人形劇&横溝さやか紙芝居
日時:7月24日(土)、8月22日(日) 各日14:00〜14:30
会場:平塚市美術館 展示室1
※申込不要・要観覧券

■講演会&THE KENTY DONUTS・studio COOCAパフォーマンスラボ ライブ
日時:9月12日(日)14:00〜15:00
会場:平塚市美術館 ミュージアムホール
講師:関根幹司(studio COOCA施設長)
対象・定員:一般・50名 ※先着順

■公開制作
日時:毎週木曜日、7月24日(土)、8月22日(日)、9月12日(日)10:30〜15:00
会場:平塚市美術館 展示室1
※申込不要・要観覧券

■夏のおしゃべり美術館
日時:8月11日(水)‐14日(土) 各日13:30〜14:15
会場:平塚市美術館 展示室1
※申込不要・要観覧券

※上記イベントは内容変更、延期または中止となる場合があります。