個と個で一緒にできること。福祉をたずねるクリエイティブマガジン〈こここ〉マガジンハウス

農福連携プロジェクト|こここラボ 農業×福祉の取り組みをサポートする

福祉に関わる専門家や、クリエイターなどと協働し、さまざまな課題に向き合う〈こここラボ〉。プロジェクト第1弾は、「農福連携プロジェクト」。農業と福祉領域が連携し、新しい仕事の形や雇用を生み出す「農福連携事業」をサポートします。

  1. トップ
  2. 農福連携プロジェクト|こここラボ

こここラボ農福連携プロジェクトとは?

農業と福祉が手をとり、互いの課題を解決しながら取り組む「農福連携」。 農福連携では、農業分野が抱える「担い手不足や耕作放棄地の増加等の課題」と福祉分野が抱える「働きたいという意思を持ちながらも働く機会を得られない人が多いこと、賃金・工賃がまだまだ低いという課題」を、お互いに連携することで解決することが期待されています。全国でさまざまな事業者が取り組み、順調な拡大を遂げる事例も増えてきました。 その鍵の一つが、事業の「在り方・売り方・伝え方」を戦略的に行う「ブランドづくり」です。〈こここラボ〉では、農福連携に取り組んでいる事業者、これから取り組みたい事業者に向けて、農福連携事業の伸びしろをつくる、ブランドづくりの基礎と実践を学ぶセミナー&ワークショップシリーズの開催から農福連携プロジェクトをスタートしました。

イベントで学ぶ、農福連携のブランドづくり

vol.012021.10.08[イベント]農福連携ブランドづくりセミナー&ワークショップ(基礎編:DAY1〜2)

福祉に関わる専門家や、クリエイターなどと協働し、さまざまな課題に向き合う〈こここラボ〉。そのプロジェクト第1弾として、「農福連携ブランドづくりセミナー&ワークショップ」を開催します。 ※基礎編のお申し込みは、受付終了しました。 ※基礎編(DAY1〜2)のアーカイブ動画の視聴申込を受付けています(2022年3月末まで公開)。ご希望の方はこちらのフォームよりお申し込みください。  終了しました(2022年4月追記) ※実践編(DAY3〜5)についてはこちらのページからご覧ください。

記事を読む

vol.022021.11.05[イベント]農福連携ブランドづくりセミナー&ワークショップ(実践編:DAY3〜5)

福祉に関わる専門家や、クリエイターなどと協働し、さまざまな課題に向き合う〈こここラボ〉。そのプロジェクト第1弾として、「農福連携ブランドづくりセミナー&ワークショップ」を開催します。 ※申し込みの受付は終了しました。 ※実践編 DAY3 アーカイブ動画の視聴申込を受付けています(2022年3月末まで公開)。ご希望の方はこちらのフォームよりお申し込みください。 終了しました(2022年4月追記) ※実践編 DAY4・5 アーカイブ動画の視聴申込を受付けています(2022年3月末まで公開)。ご希望の方はこちらのフォームよりお申し込みください。 終了しました(2022年4月追記) ※基礎編 DAY1〜2 についてはこちらのページからご覧ください。

記事を読む

※イベント「こここラボ 農福連携ブランドづくりセミナー&ワークショップ」は終了しました。

動画で学ぶ、農福連携のブランドづくり

「こここラボ 農福連携ブランドづくりセミナー&ワークショップ」で基調講演をいただいた「恋する豚研究所」(千葉県香取市)のブランドづくりに関する紹介動画を制作しました。

インタビュー出演:
飯田大輔さん(株式会社恋する豚研究所 代表取締役)

取材協力:
株式会社恋する豚研究所、有限会社アリタホックサイエンス(在田農場)

映像ディレクション・撮影・編集:丸尾隆一
撮影:冨田了平
モーショングラフィック:有佐祐樹
製作:株式会社マガジンハウス〈こここ〉

*この映像は、令和3年度農山漁村振興交付金(農福連携対策)を活用し制作しています。

〈こここ〉で取り上げた農福連携にまつわる記事

こここなイッピン|季節の水耕野菜〈クラリスファーム〉

クラリスファーム

有機栽培の野菜を手がける〈クラリスファーム〉の「水耕葉物野菜」。シャキシャキ食感と味の濃さが評判で、農園のある埼玉県や群馬県を飛びこえて、東京都でも販路拡大中。そんなクラリスファームは、近年ヨーロッパを中心に拡大をみせる「ソーシャル・ファーム(社会的企業)」のひとつです。>記事を読む

こここなイッピン|スパークリングワイン〈ココ・ファーム・ワイナリー〉

2000年に開催された九州・沖縄サミットの晩餐会などで採用されている〈ココ・ファーム・ワイナリー〉のスパークリングワイン。膨大な月日を費やし、丁寧な手仕事から生まれるワインは、世界のワイン通をも唸らせる至極の一本です。>記事を読む

こここニュース|〈恋する豚研究所〉にて、展示「ART FOR CONVIVIALITY」開催

健康な豚が育つ環境と、こだわりの飼料で育てられたブランド豚「恋する豚」。そのお肉を加工・販売する〈恋する豚研究所〉は、千葉県香取市の緑豊かなエリアで、食肉加工兼レストランを営む飲食事業ブランド。アートイベントを開催しました。>記事を読む

こここニュース|〈TOKYO SOCIAL DESIGN〉の展示「みんな玉ねぎになろう!!」

ソーシャルファームの農園〈クラリスファーム〉がつくる玉ねぎにフォーカスし、農園の写真展示や、ソーシャルファームを表す言葉の展示のほか、玉ねぎ染めのワークショップや玉ねぎをモチーフにしたグッズの販売などを予定しています。「玉ねぎ」という身近な野菜をテーマに、楽しみながら〈クラリスファーム〉の活動を体感できる内容。>記事を読む