個と個で一緒にできること。福祉をたずねるクリエイティブマガジン〈こここ〉マガジンハウス

ニュース

「日本酒×アート」で暮らしと社会を彩る。〈楯の川酒造〉〈やまなみ工房〉コラボ商品が販売開始
商品・プロダクト紹介

  1. トップ
  2. ニュース
  3. 「日本酒×アート」で暮らしと社会を彩る。〈楯の川酒造〉〈やまなみ工房〉コラボ商品が販売開始

10月12日発売開始の「Leave No One Behind」の日本酒「楯野川 純米大吟醸」と、リキュール「子宝 りんご」の写真
10月12日発売開始の「Leave No One Behind」。左:日本酒「楯野川 純米大吟醸」、右:リキュール「子宝 りんご」

“アートを楽しみ、日本酒を味わう”プロジェクト「Leave No One Behind」

山形県酒田市の酒造メーカー〈楯の川酒造〉と、滋賀県甲賀市の障害福祉施設〈やまなみ工房〉による、“アートを楽しみ、日本酒を味わう”コラボレーションプロジェクト「Leave No One Behind」の商品が、本日2021年10月12日より販売されます。

発売されるのは、〈楯の川酒造〉が誇る、軽くソフトな口当たりと爽やかな果実を思わせる香りが特徴の日本酒「楯野川 純米大吟醸」と、山形県産のリンゴを贅沢に仕込んだリキュール「子宝 りんご」。この2本のラベルに、〈やまなみ工房〉に所属するアーティスト田村拓也さん、神山亜津美さんのイラストが描かれています。

さらに、これらのボトルを納めるBOXも完全オリジナル。鮮やかな箱を開けると、観音開きの内蓋が現れ、そこには〈やまなみ工房〉の5人のアーティストが描いた作品や、醸造工程のワンシーンのコラージュが。その内蓋を開くと、純米大吟醸とリキュールの四合瓶がお目見え。

お酒を楽しむ前からさまざまなアートに触れられる、ユニークなセットBOXになっています。

やまなみ工房のアーティストのイラストを採用したオリジナルBOXの写真
数量限定の「Leave No One Behind オリジナルBOX vol.1」

〈楯の川酒造〉が出会った〈やまなみ工房〉の「アート」

1832年(天保3年)から酒造りを営んできた〈楯の川酒造〉。2010年には、醸造する日本酒を全量純米大吟醸に絞るなど、事業内容も一線を画す注目の酒蔵です。

今回の企画提案者である〈楯の川酒造〉の砥上将志さんが、〈やまなみ工房〉に出会ったのが2021年3月のこと。

約90名の障害のある人が、のびやかに、それぞれ独自のスタイルで表現活動を行っている〈やまなみ工房〉。ここで生まれた作品のいくつかは、欧米の著名なコレクションに収蔵されるなど、世界からも注目が集まる工房です。

一人ひとりが思い思いに生み出すパワフルな表現に、感銘を受けた砥上さん。これらのアート作品のなかに、人々の感性に訴え「明日への活力」を生んでいく可能性を感じ、酒造メーカーとして創作活動をサポートできないかと立ち上がったのが今回のプロジェクトです。

今回の企画提案者である〈楯の川酒造〉の砥上将志さんの写真
今回の企画提案者である〈楯の川酒造〉の砥上将志さん

そして日本酒は、「米・麹・水」という3つの原料でつくる全国共通の醸造工程でありながら、味わいや香りは蔵ごとに異なります。受け継がれ、育まれた巧みな技術力をもってそれぞれの酒の特徴や個性を表現するという、ものづくりの根幹は同じであるからこそ、アーティストたちの表現にも寄り添いたいと考える 〈楯の川酒造〉。

コロナ禍により、外で家族や友人とお酒を酌み交わすことが難しい今、自宅で〈やまなみ工房〉の作品に触れながらお酒を楽しみ、明日への活力につなげてほしい。そんな思いを込めて「アート」を織り交ぜた“新しい家飲みの楽しみ方”を、今回のコラボレーションで提案しています。

SDGsのスローガンをプロジェクト名に

口当たりのよい「楯野川 純米大吟醸」のボトルに描かれているのは、鮮やかなモザイクで彩った動物や人物などを得意とする田村拓也さんの、楽器を奏でる人物画。一方の「子宝 りんご」には、神山亜津美さんによるリンゴをモチーフにした繊細・緻密な色鉛筆画がラベリングされています。

ボトルラベルのイメージ。神山亜津美さんが描いたリンゴをモチーフにしたイラストと、田村拓也さんによる楽器を奏でる人物のイラスト
商品のボトルラベル。左:神山亜津美さんの作品、右:田村拓也さんの作品

また、商品名にも使われている「Leave No One Behind」は、国連で採択された持続可能な開発目標「SDGs」の達成における中心課題を示すスローガンであり、日本では主に「(地球上の)誰一人取り残さない」と訳されています。

障害のあるアーティストたちの創作活動を支援しながら、一人ひとりの特性や個性が認められる未来を目指し、さらにはアートを通じて持続可能な社会の実現に取り組むことを意識して、このプロジェクト名がつけられました。そのため、本企画は今回限りで終わるのではなく、ひとつのプロジェクトとして継続され、売上の一部は〈やまなみ工房〉へ還元されます。

〈やまなみ工房〉の力強いアート作品に触れながら、歴史ある〈楯の川酒造〉の日本酒やリキュールをご家族や友人と楽しんでみてはいかがでしょうか。

Information

Leave No One Behind

楯の川酒造オンラインショップ、または全国の特約店にて、2021年10月12日より販売開始

■Leave No One Behind オリジナルBOX vol.1(数量限定)
セット内容:
「Leave No One Behind 楯野川 純米大吟醸」 720ml × 1本
「Leave No One Behind 子宝 りんご」 720ml × 1本
「Leave No One Behind オリジナルBOX」× 1箱
希望小売価格:8800円(税込)
サイト:https://shop.tatenokawa.com/shopdetail/000000000170/

■楯野川 純米大吟醸 × 田村拓也
品目:日本酒
原材料:米(国産)、米麹(国産米使用)
原料米(精米歩合):50%
アルコール度数:14%
容量:720ml
希望小売価格:3080円(税込)
サイト:https://shop.tatenokawa.com/shopdetail/000000000168/

■子宝 りんご × 神山亜津美
品目:リキュール
原材料:リンゴ果汁(山形県産)、醸造アルコール、果糖/酸味料、ビタミンC
アルコール度数:8%
容量:720ml
希望小売価格:3080円(税込)
サイト:https://shop.tatenokawa.com/shopdetail/000000000169/

商品に関するお問い合わせ:
https://www.tatenokawa.com/ja/sake/contact/

楯の川酒造株式会社
サイト:https://tatenokawa.com/