個と個で一緒にできること。福祉をたずねるクリエイティブマガジン〈こここ〉マガジンハウス

ニュース

〈KAIGO LEADERS〉主催の学び場『PRESENT』に武藤将胤さんが登壇。12月19日、会場&オンラインにて
イベント情報

  1. トップ
  2. ニュース
  3. 〈KAIGO LEADERS〉主催の学び場『PRESENT』に武藤将胤さんが登壇。12月19日、会場&オンラインにて

むとうさんのイラストと、こうざタイトルがのっているバナー
介護にとどまらない学びのイベント『PRESENT』。今回のゲストは〈一般社団法人WITH ALS〉の武藤将胤さんです

〈KAIGO LEADERS〉が開く学びの場、ゲスト講師は武藤雅胤さん

日本最大級の介護に志を持つ若者コミュニティ、〈KAIGO LEADERS〉が主催している学びの場『PRESENT』。2021年最後となる第28回に、〈一般社団法人WITH ALS〉代表の武藤将胤(むとう・まさたね)さんが登壇します。

講座は12月19日(日)の19:30〜21:30、東京都内の会場(social hive HONGO、東京都文京区)とオンラインで同時開催。〈KAIGO LEADERS〉のオンラインコミュニティ「SPACE」に参加していれば、過去のイベント動画などとあわせてアーカイブ視聴も可能です。

介護の専門知識だけではない学びに触れる『PRESENT』

『PRESENT』は、国民の4人に1人が後期高齢者となることが予測される「2025年」に向けて、参加者が共に考えながら対話し、つながる場です。超高齢社会を生きるために何を学び、どんな力を身につけ、どんな姿でその時を迎えたいか、そんな問いから生まれました。

名前の「PRESENT」には、「live in the present(今を生きる)」という〈KAIGO LEADERS〉の意思と、「ご褒美(プレゼント)のような学び」の意味が込められています。介護に直結する内容だけではなく、業界を横断してテーマを選び、毎回さまざまなゲスト講師を招く“欲張りな学びの場”として開催されてきました。

 

プレゼントこうしきページで、これまでのレポートがけいさいされている
『PRESENT』の公式ページには、過去のイベントのレポートも掲載されています

これまでにも小規模多機能ホームを運営する〈株式会社ぐるんとびー〉の菅原健介さんなど、介護領域の中心で活躍する方をはじめ、コミュニティナースの矢田明子さんや、ベストセラー『伝え方が9割』の著者である佐々木圭一さんなど、介護業界の外からもゲストを招いて、多様な視点から介護について考える場を開いてきました。

受講生からは、この講座を通して「自分が本当にやりたいことを見出せた」「介護の見方が変わったので、新しい視点で取り組んでいきたい」といった声が届いています。

3めいのさんかしゃがむかいあって、えがおでかいわしている
同じ学びに興味を持って集まった仲間とつながることができる、ネットワーキングの場にもなっています(コロナ禍以前のイベントの様子から)

ALSを抱えながら、ボーダレスな社会の実現を目指す武藤将胤さん

12月19日(日)開催『PRESENT28』のゲストは、〈WITH ALS〉代表の武藤将胤さんです。武藤さんは広告会社でプランナーとして活躍されていた27歳の時、突如ALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断されました。

ALSは、運動神経が老化することで筋肉がだんだん縮み、身体が動かなくなっていく進行性の難病。およそ10万人に1〜2.5人が1年間に発症しているとされ、根本的な治療法は見つかっていません。移動や着替え、会話など、日常生活において当たり前のようにできていたことが、運動機能の衰えによって徐々に難しくなっていきます。

ALSの発症をきっかけに、すべての人が自分らしく挑戦できる「ボーダレスな社会」の創造を目指して、武藤さんは2016年に〈WITH ALS〉を立ち上げました。ALSをはじめとするハンディキャップを抱えた人たちの可能性を広げながら、誰もがワクワクできる社会をクリエイティブで実現しようと、エンターテインメントのイベント企画やテクノロジーの研究・開発、介護事業所の運営などをしています。

現在、手や足が動かなくなった武藤さんは、目の動きだけでDJ(ディスク・ジョッキー)とVJ(ビデオ・ジョッキー)を同時にプレイするシステムを開発し、『EYE VDJ MASA』として国内外のフェスで活躍中。最近では、東京2020パラリンピックの開会式でパフォーマンスする姿も話題となりました。

ヘッドフォンをくびにかけ、くるまいすにすわってこちらをみつめる、むとうさん
今回のゲスト、武藤将胤さん

また、気管切開手術により肉声を出すことができなくなってからは、〈株式会社オリィ研究所〉〈東芝デジタルソリューションズ株式会社〉と共同で行う「ALS SAVE VOICE」プロジェクトにて、音声合成ツールと視線入力ツールを掛け合わせたソリューションを開発。視線を使い、“自分の声”で会話をすることを実現しました。この先、目を動かすことができなくなった未来を見据え、脳波で意思伝達する仕組みの研究にも取り組んでいます。

困難にぶつかるたびに、創造的な方法で新たな可能性に挑む武藤さん。講演は、医療や介護の現場に立つ方々のみならず、多くの人の発想や視野を広げる貴重な機会になることでしょう。

ざせきにすわってこうしのはなしをきく、さんかしゃたち
講師や参加者同士の出会いから、未来を切り開くヒントを学ぶ『PRESENT』(コロナ禍以前のイベントの様子から)

今回、会場で参加する対面チケットは3000円、オンライン参加および録画のチケットは1000円で販売中。録画チケットは当日参加できない方を対象としたもので、配信期間は2週間限定です。

また、無期限で視聴することができるアーカイブ動画は、月額2000円(学生は1500円)で参加できる〈KAIGO LEADERS〉のオンラインコミュニティ「SPACE」で視聴できます。

※「SPACE」は継続して参加を希望される方のみ申し込みが可能。入会タイミングは、毎月1日と15日に限定されています。(申し込みはそれぞれ、前月25日までと当月10日まで。『PRESENT28』への当日参加が可能となる「SPACE」の申し込み期日は12月10日です)

多くの人にとって、たくさんの制限を強いられ続けた2021年の終わり。その締めくくりとして、挑戦を続ける武藤さんのお話を自分へのプレゼントにしてみてはどうでしょうか。

 

Information

「PRESENT28 武藤将胤 より良い社会の実現に挑む全ての人のための、限界を超える挑戦術。」

日時:2021年12月19日(日)19:30〜21:30
場所:都内の会場及びオンライン配信
   会場 social hive HONGO(東京都文京区本郷3丁目40−10 4F)
定員:75名(会場チケットは数量限定です)
チケット料金:会場:3000円、配信・録画:1000円(録画視聴は2週間限定)

チケット申し込み:Peatixより
オンラインコミュニティ申し込み:「SPACE」のページより

公式サイト:『PRESENT