個と個で一緒にできること。福祉をたずねるクリエイティブマガジン〈こここ〉マガジンハウス

タグ:生き方に関する記事

  1. トップ
  2. 生き方

Articles

記事数: 15 件

病気のある子ども・家族の「第2の家」を目指して。TSURUMIこどもホスピスの、愛あるデザインと"ケア"の拡張

デザインのまなざし

菊永ふみさん【コンテンツクリエイター】

働くろう者を訪ねて

今村彩子さん【映画監督】

働くろう者を訪ねて

植物を育てること、人が集まる場所を育むこと 上町よいとこ2

いたずらに人を評価しない/されない場所「ハーモニー」の日々新聞

大切なものを失った悲しみや痛みと共に生きていくには? グリーフサポートが当たり前にある社会を目指す 尾角光美さんをたずねて

こここスタディ

「恋愛は、分岐点が3つ」―妄想恋愛詩人・ムラキングさんと企画会議してきました[後編]

妄想恋愛詩人・ムラキングの「ポロリとひとこと」

「壁があったら自然に曲がる」―妄想恋愛詩人・ムラキングさんと企画会議してきました[前編]

妄想恋愛詩人・ムラキングの「ポロリとひとこと」

福祉施設が学びあいの拠点になることで育まれるものとは?ライフの学校・田中伸弥さん

こここインタビュー

中島竜二さん【政治家】

働くろう者を訪ねて

末川孝浩さん【歯科技工士】

働くろう者を訪ねて

「いつも」を真ん中に据える

いたずらに人を評価しない/されない場所「ハーモニー」の日々新聞

武富涼子さん・武富康久さん【八百屋】

働くろう者を訪ねて

湊崎眞砂さん【牧師】

働くろう者を訪ねて

創刊のご挨拶

いたずらに人を評価しない/されない場所「ハーモニー」の日々新聞

お寺は何をするところ? 子どもの貧困問題を前にして「仕組みのデザイン」を僧侶が手掛けた理由。おてらおやつクラブ・松島靖朗さん

デザインのまなざし


Products

記事数: 1 件


Books

記事数: 5 件

ホエール・トーク

クリス・クラッチャー(著)、 金原 瑞人 (翻訳)、西田 登(翻訳)

痛快! 最後まで一気に読んでしまう青春小説。とにかく読んでみて。

西村佳哲 さんリビングワールド代表/プランニング・ディレクター

ひとりひとりの人 僕が撮った精神科病棟

大西暢夫(著)

鉄格子に象徴される「障壁」は、今も変わらず、彼らと社会の間に立ちはだかっていると感じています。

新澤克憲 さん就労継続支援B型事業所ハーモニー施設長

死と愛【新版】――ロゴセラピー入門

ヴィクトール・E・フランクル (著)、 河原理子(解説)、霜山徳爾 (翻訳)

私にとっての「キュレーター」像は本書で語られるように人々の生きる意味に寄り添い、その意味の世話ができるような存在です。

青木 彬 さんインディペンデント・キュレーター

©︎MOMOKO SAKURA

COJI-COJI

さくらももこ(著)

その世界での「当たり前」を知らないからこそ、予想外のドラマが生まれる。コジコジが教えてくれたことです!

多田智美 さん編集者/株式会社MUESUM代表/株式会社どく社共同代表

心を病んだらいけないの? ―うつ病社会の処方箋―

斎藤環、與那覇潤(著)

本を読み終える頃には、「心を病んだらいけないの?」という疑問に少し自信をもって答えることができるようになるはず。

孫 大輔 さん医師


News

記事数: 9 件