個と個で一緒にできること。福祉をたずねるクリエイティブマガジン〈こここ〉マガジンハウス

福祉をたずねるクリエイティブマガジン〈こここ〉

[イベント]〈のんびり縁日〉へようこそ こここイベント vol.01

  1. トップ
  2. こここイベント
  3. [イベント]〈のんびり縁日〉へようこそ

*「きまぐれ喫茶」の出展者情報を更新しました(2022/3/29)

〈こここ〉1周年。“休む”を楽しむ、小さな縁日をひらきます

「個と個で一緒にできること」を合言葉に、マガジンハウスが2021年4月にスタートした、福祉をたずねるクリエイティブマガジン〈こここ〉。その1周年を記念して、“休む”を楽しむイベント〈のんびり縁日〉を開催します。

一人ひとりが違うこと、その「違い」の複雑さや繊細さが意識されるようになってきた現在。そもそも「わたし」と「あなた」はどう違うのでしょうか。異なる人と人が、一緒に生きていくとはどういうことでしょうか。「わたし」と「あなた」、そして同時代を生きる多くの人とは、どのように共に過ごし、何を一緒にできるのでしょうか。

そんな問いを抱え、〈こここ〉では福祉の現場や専門家、多様な背景をもつ方々をたずね、記事としてお届けしてきました。「幸福」という意味を持つ「福祉」のあり方に正解はなく、人と人が共に過ごすにもさまざまな方法や考え方があります。一つひとつの現場、一人ひとりの言葉をたずねながら、私たち編集部が感じたのは「出会って/話して/考える」大切さでした。

ざわざわ、そわそわ、もやもやすることも多い今日この頃。それぞれの「福祉」を大切にするには、身体も心も休ませてのんびり過ごす時間、人と出会う場所が必要だと改めて感じています。

そこで〈こここ〉の1周年では、実験的に「休める場所」をまちなかにつくることにしました。その名も〈のんびり縁日〉。お茶を飲んだり、本を読んだり、ゲームをしたり、ぼーっとしたり。それぞれが好きなように過ごせる時間を編集部の手づくりでお届けします。さまざまな方と出会ってお話できたら幸せです。

遠方の方・移動がしにくい状況にある方にも〈こここ〉をたずねていただけるよう、オンライントークもご用意しました。〈こここ〉と一緒に「個と個で一緒にできること」を考えてみませんか。

〈のんびり縁日〉へようこそ@神田ポート

【画像】手前に白いギャラリー空間、奥にカフェやショップがある神田ポートの様子
「のんびり縁日」の舞台は、東京都千代田区・神田エリアにある「神田ポートビル」。写真スタジオもカフェもショップも、そしてサウナまである2021年にオープンした文化複合施設です。どんなのんびり空間になるかお楽しみに。

開催概要

日時:2022年4月15日(金)〜17日(日) 11:30〜19:30

  • 会場:神田ポート(東京都千代田区神田錦町3-9 神田ポートビル1F)[Google Map]
  • 入場料:無料
  • 事前予約:不要
    ※オンライントークの視聴には、申し込みと参加費が必要です
  • 主催:マガジンハウス〈こここ〉
  • 協力:神田ポートビル、株式会社ゆかい、一般社団法人コレカラ・サポート
  • 運営:〈こここ〉編集部

〈のんびり縁日〉で体験できること

◎きまぐれ喫茶
福祉施設でつくられたコーヒーやハーブティ、お菓子で一息いかがですか
*出店予定のブランド・団体:ソーシャルグッドロースターズ 千代田かすたねっとHERB AND…

◎イッピン市
全国の福祉発プロダクトが集合したマーケット。 ユニークな”イッピン”が見つかるはず
*出品予定のブランド・団体:irodorikiitos工房まるtam tam dotたんぽぽの家アートセンターHANATERAS西淡路希望の家HAHAHANO. LABOハーモニーpoRiff

◎わくわく遊技場
「超・幻聴妄想かるた」「コミュニティコーピング」「知財deポン」などゲームで遊ぼう!

◎おすすめ本棚
こここ編集部の本棚をご紹介。福祉や表現にまつわる面白い本に出会えるかも?

◎こここみくじ
あなたとご縁があるのはどんな記事? 〈こここ〉と出会うおみくじコーナー

◎うろうろ編集部
会場内では、こここ編集部がうろうろしつつ、みなさんをゆるやかにおもてなしします

「きまぐれ喫茶」「イッピン市」「わくわく遊技場」には、〈こここ〉で登場したお店やプロダクト、ゲームが登場します!(※写真はイメージです)

ミニイベントも開催します!

協力型ボードゲーム『コミュニティコーピング』体験会@ワクワク遊技場

地域のなかでつながりを持たない「社会的孤立」の問題を知り、解決手段を考えるためのゲーム『コミュニティコーピング』。ゲームの開発を手掛けたコレカラ・サポート 千葉晃一さんがファシリテーションする体験会を開催します!

  • 開催日時:2022年4月15日(金)13:30〜15:30
  • ファシリテーター:一般社団法人コレカラ・サポート 代表理事 千葉晃一さん
  • 参加費:無料
  • 定員:先着4名
こここニュースでもご紹介した協力型ボードゲーム『コミュニティコーピング』。ゲームを体験できる貴重な機会に参加しませんか?

こここトーク@オンライン

会期中は〈こここ〉編集部がナビゲーターとなり、「個と個で一緒にできること」にまつわるゲストとオンライントークを毎日開催! 事前申し込み制です。ぜひご参加ください。

DAY1 「福祉」と「表現」〜 個と個で一緒にできること(ゲスト:アサダワタルさん、新澤克憲さん)

〈こここ〉で「砕け散った瓦礫の中の一瞬の星座 -ケアと表現のメモランダム-」を連載されているアサダワタルさん、「いたずらに人を評価しない/されない場所「ハーモニー」の日々新聞」を連載されている新澤克憲さんをゲストにお迎えし、「福祉」と「表現」をテーマに個と個で一緒にできることとは何か? について考えていきます。

こここトークDAY1

日時:2022年4月15日(金)19:00〜21:00

DAY2 「協働」と「ものづくり」〜 福祉発プロダクトの現場をたずねて(ゲスト:大山真司さん、森下静香さん、薮内都さん)

障害のある人、福祉施設スタッフ、地域の人などが協働する場から生まれた、魅力的な品々を紹介する「こここなイッピン」。このコーナーで登場した福祉発プロダクトを紹介しつつ、製作の現場に関わる方々にお話を伺います。ゲストには、鹿児島県でこだわりのチョコレートをつくる〈kiitos〉、奈良県で実験的なものづくりとその流通に取り組む〈Good Job! センター香芝〉、大阪府でポリ袋をリサイクルしたチャーミングな雑貨づくりを展開する〈poRiff〉に関わるつくり手達が登場!

こここトークDAY2

日時:2022年4月16日(土)14:00〜16:00

DAY3 働くろう者を訪ねて 〜 写真家・齋藤陽道さんの「仕事」をめぐる旅(ゲスト:齋藤陽道さん、盛山麻奈美さん)

手話を第一言語とする「ろう者」はどんな仕事をしているのでしょうか。写真家であり、ろう者である齋藤陽道さんが、さまざまな人を訪ねながらポートレート撮影とインタビューを重ねていく連載シリーズ「働くろう者を訪ねて」はこれまでに14名の方をたずね、紹介してきました。この連載を手掛ける齋藤陽道さん、盛山麻奈美さんのお二人に、企画の経緯、取材のなかで出会ったこと、考えたことなどをお伺いします。

こここトークDAY3

日時:2022年4月17日(日)14:00〜16:00

神田ポートビルへのアクセス

  • 住所:東京都千代田区神田錦町3-9 [Google Map]
  • 交通アクセス:
    – 都営三田線/都営新宿線/東京メトロ半蔵門線「神保町駅」A9出口から徒歩約3分
    – 東京メトロ東西線「竹橋駅」3b出口から徒歩約2分
  • 神田ポートビル公式サイト:https://www.kandaport.jp/
【画像】神田ポートビル外観 大きな窓越しにギャラリーやショップが見える
「神田ポートビル」は印刷会社旧社屋をリノベーションし、〈こここ〉と同じく2021年4月に開業。歴史と文化の積み重なった神田錦町という場所を背景に、カルチャーやアカデミズム、ウェルビーイングをテーマにした新しい複合施設です。2021年には福祉施設で生まれた作品を扱う『みずのき美術館コレクション展「みて、居る vol.1」』も開催され、〈こここ〉ニュースでもご紹介しました。

ご来場時のお願い・注意事項

新型コロナウイルス感染防止対策について

  • 体調のすぐれない方(発熱や咳込み症状などがある方)はご来場をご遠慮ください。
  • 入場にはマスクの装着が必要です。
  • 来場時に検温をします。37.5度以上の場合は、入場をお断りいたします。
  • 会場内にアルコール消毒液を用意しています。手指の消毒にご協力ください。
  • 飛沫拡散防止のため、大声での会話をお控えください。
  • 場内の混雑状況により、入場制限等を行う場合があります。

写真撮影について

  • 会場内では、〈こここ〉編集部が広報目的での写真撮影をしています。撮影NGの方はスタッフにお声がけください。

プログラムについて

  • プログラムは変更になる可能性があります。変更・中止に関する情報は、本ウェブページ及び〈こここ〉の公式SNSアカウント(TwitterFacebookInstagram)よりお知らせいたします。

主催・お問い合わせ先

本イベントは、マガジンハウス〈こここ〉編集部が企画・運営しています。イベントに関するお問い合わせは、co-coco@magazine.co.jpまでメールにてご連絡ください。

トークゲスト

※五十音順/随時追加していきます